六月九日の練習

ミナサマコンニチハダッテバョ。

木曜日STCの練習は、田園都市線用賀駅から徒歩五分位のところにある『玉川台区民センター』で練習したんだけど、長生きするもんだと思える小技を見てしまったんだッテバョ。

Jr.の練習生の一人が中段突きの名前を間違って、『トゥンヂュモ・カウンデ…』っていい放っちゃったんだッテバョ。

何がイケナイかっていうと、後ろから前に向かって真っ直ぐぶっ叩く動作で、裏拳を相手に向ける。そのために、手首が曲がっちゃうことが間違いなんだッテバョ。

師範もさぁ、『手首ポッキリ、骨折一直線だよね…』だってさ。

右手と左手のGO!K二回しか撃てない。チョースーパーウルトラレア必殺技。しかも一度に使うとひょっとしたら、選手セーメー断絶Q。

運が良くても、片手ギプスは逃げられないという恐ろしい必殺技(自分への必殺技だと思うね)ダッテバョ!

ちゃんとドーサと名前はイッチサセナイトイケナイってことを再確認したッテバョ。

『名前それは…一人ずつ一つ…』ってゴダイゴも歌ってるッテバョ。 

コメントは受け付けていません。