最後の練習だッテバョ!

悔しくって言葉がでないッテバョ。

師範のサイトからの引用を貼るから読んでくれ。

本日およそ8年続いた世田谷ITFテコンドークラブに一つの幕が下りました。蟷螂の斧もやむなしと続けて参りましたが、力及ばず、本日が最期の練習となりましたことを悔しく思います。

思い出せば練馬道場の独立に合わせて、不定期活動からの始まりでしたが、用賀道場の少年部閉鎖や統廃合に合わせて、定期的活動へと進化してきた時の苦悩が昨日の事のように感じます。

さて、『指導はすれど、統治せず』の基本理念を守り今日まで指導に専念してやってこられたのは、ひとえに熱意ある世田谷区民達に支えられての事です。感謝の念に絶えません。 いつの日にか、再び胸を張って世田谷に道場でもクラブでも開設できる日を諦めずに追い求め続けて行きたく、これからも励んでいく所存です。

長いこと私のワガママとも意地とも言える指導にお付き合いいただき誠にありがとうございます。感謝の言葉が絶えません。少しは皆様の希望するテコンドーの指導が出来ていたでしょうか?そうで在ったことを祈りつつ、中途半端ではありますが、一句引用させていただき締めくくりたいと存じます。

如何にせむ 旅の習いと知りながら 君が情けに 報いだもせで  松前重義

コメントは受け付けていません。