出稽古 in テコンドー練馬道場 part II

image

昨日の投稿に続いてるんだけどさ…ッテバヨ。

何処まで話したっけ?えぇ~っとぉ…。ぁ、そうだ!何で筋トレみたいなメニューを先にやるのかって質問をぶつけてみた…ッテバヨ。ってところからだよな。そしたらよ。「お前、ノッポやキリンが速く動けない理由が解らないだろ?」だってさ。何のこと言ってんだかさっぱりだよなぁ。そしたらよ。「無駄な力を抜くためには何が必要だと思う?」、「答えは問いの中に在る。」だってさ。何のこっちゃ?もう、チンプンカンプン。この師範の遣ることもそうだけど、考えてることも、言ってることも解らねぇっつーの。もう少しでオーバーヒート寸前ってとこまで行ったときによ。「筋肉の最小単位って知ってるか?」って話が始まった…ッテバヨ。その話によるとよぉ。

筋肉っつうのは「サルコム何とか」っていうのの縦と横の集まりなんだ…ッテバヨ。縦に並んだものの例えは筋繊維って言えば解るかもしんねぇな。で、その「サルコム何とか」っていうのは、特定の電気刺激を受けると、常にある一定の速度で、特定の力を出しながら一定の距離だけ短くなるんだと。で、それが長さに関係なく行われるっていう話なんだ…ッテバヨ。つまり、サルコム何とかが仮に一個1.5ミリだったとして、それが1ミリ縮むのに1秒かかったとする。100個縦に繋がったそのサルコム何とかが100ミリ縮むのにも1秒しか掛かんないんだと!それじゃぁ、手足が長い方が絶対有利に決まってんじゃん。あれ?でも、さっきのっぽとキリンが遅いって言ってたのと違うよなぁ。
何でだ?

そしたらよ。「コラコラ、未だ話の途中。ちゃんと最後まで聴けって…」ってこうだよ。終わってねぇのかよ…ッテバヨ。

あぁ!また次回に続く!…ッテバヨ。

コメントは受け付けていません。