タグ : 筋トレ

出稽古 in テコンドー練馬道場 part IV

みんな元気かよ…ッテバヨ。

あのさぁ、師範の話って長いよな。でもちゃんと聴いとく振りだけでもしておかないと、後で何されるかわかんねぇからさぁ…。

えぇっとォ…。そうだ、確か筋肉太くするにしてもトレーニングに割かれる時間が長いんじゃないかって質問したら、「理由は他にもある…。」ってところからだったよな。

「筋トレ、特にウェイトトレーニングをして、その後にテコンドーや、空手、柔道、投擲、ボクシングなどすると何か力が抜けてるような感じがしなイカ?」そう言われてみればそんな気もするけど、っていうか、普段からそんな風にトレーニング→練習なんてやってないから解んない…ッテバヨ!「そうか、じゃ、一ぺん遣ってみろ。巧いことピークトレーニングから練習に入ると程好い脱力感が練習中ずっと続くぞ。テコンドーは動作中の脱力と動作終末の緊張の差が力を産み出すんじゃなかったか?」…ぁ。そんな説明を受けたけど、何時も何処かに力入ってるとは感じていた…ッテバヨ。でも、何でそれが筋トレで可能なんだ…ッテバヨ?「練習前に力を出しきるから。」はぁっ?「だから、練習前に重たい物持ち上げて遊んでるから、練習中はその力が入れられないだろ。だから脱力できるんじゃないか?無駄に力が入るなら、最初に使い切ってしまえば、もう、それ以上入らない。ぃゃ、入れられないというべきじゃなイカ?」なに?じゃ、筋トレを最初に持ってきたのはその脱力を実現させるため?
「全正解じゃないが回答の一つは出たな…」って、ヾ(^^ヘ)、一体全体「筋トレ」一つの中に幾つの答えがあるんだ…っていうか、幾つの答えを用意しやってんだこの鬼!…ッテバヨ。

広告

出稽古 in テコンドー練馬道場 part III

image

みんな元気か。俺は元気だ…ッテバヨ。

ハリウッド映画の鉄則に二作目は盛り上がるが、三作目は駄作に終わるっていうのがあるらしいぜ…ッテバヨ。じゃぁ、何か?俺っちの書いてるこの出稽古シリーズも今回は駄作に終わるって予想してるっていうのかよ…ッテバヨ。上等じゃんかコラ。っていうか、ハリウッドじゃないし…。

さて、何処まで話してたんだっけ?…。あぁ…。そう、そう、「サルコムなんチャラが長い方が速く動けるが…中略…話を聞け。」ってところだったよなぁ。その続きからだ。

師範によるとよ「サルコムエックス(仮)が縦に長く繋がって(連なって)いれば速く動けることは理論上(実験データでも証明済みだが)のこと。しかし、科学実験室のバットの中に寝かせた何にも繋がってない筋肉を電気刺激で動かして収縮速度を出したってだけの話で、地球から重力が無くなった訳でもなければ、繊維の先に腱や骨が付いた訳じゃない。地球上で生活する以上、重力と付き合う事が出来なければ話にならない。筋肉やサルコムX(仮)の重さも無くなった訳じゃない。前にも話したが、筋肉ってのは面積に比例して力を出せるようになっている。つまり動くためには、重さに耐える力が最低限必要で、筋肉が多関節に渡って力を及ぼさなければならない場合には、筋肉+腱+骨+その先にある他の筋肉や骨の重さを十分に支えて振り回すだけの力を出すことが必要で、それを可能にするのが筋繊維の集合体である筋肉の太さ。つまり、横の面積が不十分である場合は、結局速くは動けねぇ。」ってことなんだってよ。

だから筋トレ?それにしても1時間はやりすぎじゃなイカ?って聞いたらよ。「信じないだろうが、理由は他にもある。」だってよ。

これは未々続く…ッテバヨ。

出稽古 in テコンドー練馬道場 part II

image

昨日の投稿に続いてるんだけどさ…ッテバヨ。

何処まで話したっけ?えぇ~っとぉ…。ぁ、そうだ!何で筋トレみたいなメニューを先にやるのかって質問をぶつけてみた…ッテバヨ。ってところからだよな。そしたらよ。「お前、ノッポやキリンが速く動けない理由が解らないだろ?」だってさ。何のこと言ってんだかさっぱりだよなぁ。そしたらよ。「無駄な力を抜くためには何が必要だと思う?」、「答えは問いの中に在る。」だってさ。何のこっちゃ?もう、チンプンカンプン。この師範の遣ることもそうだけど、考えてることも、言ってることも解らねぇっつーの。もう少しでオーバーヒート寸前ってとこまで行ったときによ。「筋肉の最小単位って知ってるか?」って話が始まった…ッテバヨ。その話によるとよぉ。

筋肉っつうのは「サルコム何とか」っていうのの縦と横の集まりなんだ…ッテバヨ。縦に並んだものの例えは筋繊維って言えば解るかもしんねぇな。で、その「サルコム何とか」っていうのは、特定の電気刺激を受けると、常にある一定の速度で、特定の力を出しながら一定の距離だけ短くなるんだと。で、それが長さに関係なく行われるっていう話なんだ…ッテバヨ。つまり、サルコム何とかが仮に一個1.5ミリだったとして、それが1ミリ縮むのに1秒かかったとする。100個縦に繋がったそのサルコム何とかが100ミリ縮むのにも1秒しか掛かんないんだと!それじゃぁ、手足が長い方が絶対有利に決まってんじゃん。あれ?でも、さっきのっぽとキリンが遅いって言ってたのと違うよなぁ。
何でだ?

そしたらよ。「コラコラ、未だ話の途中。ちゃんと最後まで聴けって…」ってこうだよ。終わってねぇのかよ…ッテバヨ。

あぁ!また次回に続く!…ッテバヨ。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。